カテゴリー別アーカイブ: 健康毎日

You are here: Home / 健康毎日

妊娠したら葉酸サプリです

妊娠した時、先輩ママに葉酸サプリの事を教わりました。妊活する時に絶対飲んで欲しいサプリがあると聞いて実際に渡されたのです。
妊活サプリ
それは小瓶に入った白い錠剤でした。
妊娠した後も葉酸入りの妊活サプリを引き続き飲むといいよと言われた次第です。

毎日飲んでいると、体の調子がとても良くなってきました。あんなにも冷えで悩んでいたのですが、今では体中がポカポカしています。そしてあんなにもひどいつわりも、治まってきました。

この葉酸サプリは飲みやすくて、無添加無香料で安心して飲む事ができるのです。妊娠したらこれまで見たいに、何でも食べてもいいという事もないのです。食べるものに十分気を付けています。それは赤ちゃんのためなのです。私が食べたものが全部、赤ちゃんまで届くのです。だからちゃんとしたものだけを、信用できるものだけを食べたいのです。

そのためにこの葉酸サプリを飲むようになったのです。葉酸が赤ちゃんに最も必要だからです。赤ちゃんの健康を守るために、毎日葉酸サプリを欠かさないようにしているのです。安心できるものだけを口にしたいのです。

葉酸欠乏のリスク

日本人の死亡率の第一位は言わずと知れたがんです。次に多いのは何か、それは心疾患や脳血管疾患などの動脈硬化にあります。動脈硬化は血液が円滑に流れないことによって起こります。

つまり、血管がつまることが原因になります。では動脈硬化に良いとされる葉酸は、いったいどのような働きで効果があるとされているのでしょうか?

血液にはホモシステインという物質が含まれています。これはタンパク質の代謝の過程で作られ、一般的なヒトの血液中にも存在しています。このホモシステインの濃度が上がると、悪玉コレステロールが変化し、血管の壁に付着、蓄積していきます。これによって血が流れづらくなり、動脈硬化を引き起こすといわれています。

ここで、葉酸はホモシステイン対して作用する物質です。正確にはホモシステインの代謝に葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12が関与しています。代謝によってホモシステインは無毒化されますが、それには上記の3つが必要です。この中でも特に葉酸は食品から摂取することが難しいです。

葉酸が摂れる食物はレバー、緑黄色野菜、果物とありますが、調理や長期本尊を経てしまうと酸化によって葉酸は壊れてしまいます。良い供給源としては新鮮な生野菜、果物とありますがそう毎日用意することは意識しないと難しいかと思います。なので、葉酸が不足しがちということになります。

葉酸は補酵素として働き、赤血球を作り出します。葉酸が不足すると正常な赤血球ができません。それによって悪性貧血や赤血球障害などを引き起こします。欠乏症となると最も影響が大きいのは妊婦さんで、それゆえに母子健康手帳に葉酸の必要性について記載があります。

妊婦さんはおよそ0.4mgの摂取が目安量とされており、一般的にはサプリを用いることが多く、今では産婦人科でも勧めるほど葉酸の効能が広く知れ渡っています。

酵素ドリンクは旅行に持っていけない

酵素ドリンクを飲んだ時に甘くて比較的飲みやすい商品だと思いましたが、どこか旅行などへ出かける時に不便だなと感じました。わたしは旅行が好きなのでよく出かけるんですが、悪いことに旅行に行くと便秘になりやすいのです。

きっと環境が変わるから緊張して便秘になるんだと思うのですが、旅行へ行くたびにトイレタイムが苦痛になるので困っていたのです。手軽に摂れる便秘薬を試していたときに腹痛が原因で旅行が楽しめなかったので、それ以来怖くなって市販の便秘薬は買っていません。

その代わりに酵素ドリンクを試したのですが、これはビンに入っていることが多くて、何かに移して旅行先まで持っていくことが手間なんです。めんどくさく感じるしあまり衛生的ではないことから、なんとなく酵素ドリンクよりは酵素サプリメントの方が自分向きかな~なんて思いました。

今は酵素サプリメントの方を気になる時だけ摂っていますが、こちらの方が旅行の時にラクなので気に入っています。

ブルーベリーサプリで眼精疲労の抑制

ブルーベリーサプリにはアントシアニンという成分が含まれており、眼精疲労のときに摂取しています。

とくにインターネットやワープロソフトでパソコンを凝視することの多い日常の中では、ブルーベリーサプリが欠かせません。とりあえずこれを飲んでおくと、ひとまずは目に栄養分を与えるようなものです。ブルーベリーは紫色のベリーですが、ほとんどぶどうのような果物です。似ているようで別の種類となっていて、食料品売り場にはあまりありません。

ゼリーでの製品化されたものがあるし、菓子類の飴玉として、1L紙パックのドリンクとしても製品化されています。それらでの摂取もしますが、もっともスピーディーで習慣化していけるのがブルーベリーサプリです。

サプリは賞味期限が長くて長持ちし、味がしないことで好みによらず、1日に適した分量表示がされていて、量が多いのが特徴です。1日に適量ずつ飲んでいけて、1ヶ月、2ヶ月と継続していけて日々健康的です。

デトックス効果あり!

流行にのっとって、酵素をとりはじめることに。やはり買うのであれば、しっかりと 効果がでるものを買いたいので、ネットでいろいろとリサーチしたり、友達が試してよかったものを買ってみたりしました。

酵素ドリンクは、さらっととけるもの、シェーカーじゃないと溶けにくいもの、ドロッとした感じのもの、ジュースっぽいものなど、いろいろためしてみたところ、私はシェーカーを使わずにまぜれば溶ける、ちょっと甘めの酵素ドリンクが好きでした。飲むタイミングは、私はまずは朝起きてから一杯。

そして夕食後に一杯飲んでいました。時々ランチにももって行ってお昼時にも飲んでいました。私の場合は、年齢的に多少代謝が下がって、痩せにくくなったものの、ダイエット目的ではなかったので、食事制限と併用はしませんでしたが、デトックス効果、美肌効果はだいたい2週間目くらいで感じられました。

酵素飲料にはたくさんの効果がありますし、普段の食生活からは なかなか摂取しにくい栄養素もいっぱいで取り入れられすところは魅力的です。

アンチエイジング効果にも期待しつつ、飲みやすいし、無理なく続けられそうなので、しばらく続けて行きたいと思っています。